記事の詳細

セルモ上安松教室 私の一番下の子どもは小学6年生の女の子です。
彼女は小さい時から調理に興味があり、私が台所で食事の用意をしているといつもそばでじっと見ていました。

5年生になった時、子供用の小さい包丁とまな板を買ってあげた時は、飛び上がって喜びました。
それからはそのセットで野菜を切ってお手伝いしてくれるようになり、今ではせん切りなどもできるようになりました。

そんな彼女の将来の仕事は管理栄養士だそうです。
子供達や病気で入院している人達に、栄養バランスを考えた美味しい食事をつくるんだと言っています。

そんな彼女が苦手なのが算数です。
しかし、栄養を考えるにあたって数字は切り離せないんじゃないかという私の声を聞いて、それを克服したいと思うようになってきました。

そこで、自宅に近い所沢 塾のセルモ上安松教室に通うことになりました。
この塾の特徴は個別学習ですので、「わかった!」「できた!」の喜びを感じながら算数の苦手意識克服に取り組んでくれるのではないかと期待しています。

セルモ上安松教室
http://selmokotesashi.jp/

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る