記事の詳細

保健科学研究所は現在、臨床検査業界のトップランナーとして多くの人々の信頼を得ている企業です。1955年の設立より、病理に関するさまざまな分のニーズに応えてきました。保健科学研究所の事業フィールドは臨床検査にとどまりません。医学的なニーズとして高い遺伝子関連の検査や病理組織の検査、動物検査、治験事業などにも対応しています。現在、多くの問題を抱えている介護や福祉についてのフィールドへの参入もスタートしています。そのほか、ネットワーク社会に欠かせない情報処理、ハードウエアやソフトウエア開発、販売や保守事業も実績を重ねています。また、動物の飼育や卵、肉の販売や農業など食に関するビジネスについても運営を行っています。人間の一生を豊かにするための多くの事業を運営し、幅広くカバーしていく力が備わっている会社です。

保健科学研究所の創世の頃から変わらない「人々の足元を支える」という志をもとに、2000名を誇る社員で運営しています。この会社では臨床検査技師、営業、システムエンジニアの分野でインターンシップを行い「働くことの意味」「働くうえで進むべき道」「学んだことを実地で活かすチャンス」などを多くの若い人材へもたらしています。参加する目的に合うよう、カリキュラムを3つから選択することができるインターンシップです。タイプは見学型、体験型、課題解決型に分かれています。一般的な病院では得難いここならではの実地研修として臨床検査の勉強ができる場所でもあります。この会社では新入社員に向けた訓練システムや教育システムを独自で構築し、主とする臨床検査の事業についてはもちろんのことそのほかの事業すべてについても維持と向上、発展を目標として会社に貢献できる人材を育成して行きます。人材は会社の宝物として約1年間、徹底した研修を行います。経営理念である検体検査事業を通すことで社会貢献していく、という志を育てる環境が整っています。

社会における役割に関する高い倫理観は保健科学研究所ならではのものです。法令遵守を行い、厳格な姿勢も徹底しています。人々の生活を足元から支えたい、環境を豊かにするための役割を担いたい、という心情で日々活動しています。事業に関わらず、しっかりとした誇りを持ち、ひとりひとりの社員がやりがいと生きがいをもって働いている現場です。保健科学研究所であればこそ感じる、やりがいのある仕事が豊かな生活を支えているといっても過言ではないでしょう。

保健科学研究所
http://www.hkk.co.jp/

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る