記事の詳細

村瀬孝司は、犬1匹・猫2匹と一緒に暮らしています。猫のうち1匹は、村瀬孝司が子供のときに拾ってきた猫で妹のようにかわいがっています。家族の中でも村瀬孝司に懐いており、寝るときも一緒に寝ています。
幼いころから周りの人たちも認めるほどの大の動物好きで、色々な動物を育てた経験があります。犬や猫はもちろんハムスターやウサギなどの小動物もたくさん育ててきました。

小学生の時は、獣医や動物園の飼育係などとにかく動物に関わる仕事をしたいと思っていましたが、現在ペットフードやペットグッズを扱う会社で働いています。実際に村瀬孝司が考案した商品も販売しています。動物好きだからこそ動物の気持ちに寄り添い、すばらしい商品を考えることができるのです。
動物に関わる商品を取り扱っているため、動物に関するさまざまな職業の人と接することもできます。仕事を通して知り合った人に誘われて、ボランティアで動物の保護や保護した動物の譲渡などの手伝いを行っています。
村瀬孝司は、ここで出逢った犬や猫など動物の写真を撮ってはSNSへアップします。保護されている動物たちのことを知ってもらえることはもちろんですが、SNSを通して同じような動物好きの人たちと仲良くなることや情報交換をすることができることを楽しんでいます。

現在参加している団体は犬や猫を中心とした保護活動を行っていますが、野生動物の保護にも興味を持っています。野生動物の保護団体は海外には多く存在しています。ボランティアを通してさまざまな経験を積み、この経験を活かして将来は自分で動物保護団体を作りたいと思っています。
動物全般が好きなので、ペットショップや動物園へ行くことも好きです。最近新しく動物を飼おうと考えており、たくさんのペットショップへ通い詰めています。今まで育てたことのない動物を飼ってみたいと思い、既に飼っている動物たちのことも考え検討中です。

近年では、珍しい動物を取り扱っているペットショップや特定の動物の専門店などもあるので情報を得ては遠方まで行き楽しんでいます。
大人になってからは、旅行へ行くことも趣味としています。村瀬孝司は旅行先を決める際、必ず動物がいる場所をプランの中に組み込みます。動物園やサファリパーク・水族館はもちろんですが、猫カフェや鳥カフェなどに立ち寄ることもあります。それぞれの場所を徹底的にリサーチして、動物にふれあえることを重視して行く場所を決めています。

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る